成長力

確かなノウハウ 変わり続ける「ほっともっと」

持ち帰り弁当業界トップシェアを誇る「ほっともっと」

ライフスタイルの変化が、持ち帰り弁当事業の市場を拡大。

景気低迷による節約志向の流れや、高齢化・核家族化・女性の社会進出などにより食事の準備の時間や手間を最小化させたいとするライフスタイルの変化があり、持ち帰り弁当事業「ほっともっと」が属する『中食市場』の規模は拡大を続けてきました。 新型コロナウイルスが外食市場を直撃し、各社持ち帰りサービスを導入するなどの対応を行うなか、「ほっともっと」は長年培った確かなノウハウを武器に、「食」を通じてたくさんの人々に笑顔と健康を提供するため、成長を続けていきたいと考えます。

変化を恐れない「ほっともっと」

私たちプレナスが運営する「ほっともっと」は、持ち帰り弁当業界で、店舗数・売上ともにトップシェアを誇ります。現状に甘んじることなく、劇的な変化を遂げるライフスタイルに、柔軟かつスピーディに対応することを私たちは一番重要だと考えます。 キャッシュレス決済、ネット注文、デリバリーサービスなど、非接触型サービスの導入を進め、店舗運営業務の効率化にもつなげています。