加盟店オーナー募集
(ほっともっと)

MEWCHANT OWNER

  1. ホーム
  2. 加盟店オーナー募集
  3. 加盟店オーナー募集(ほっともっと)
  4. 選ばれる6つの理由
  5. おいしさへのこだわり

おいしさへのこだわり

年間3億食!支持される「ほっともっと」のおいしいヒミツ

ごはんへのこだわり

新鮮な100%国産米を使用。

「ほっともっと」のお米は、日本有数の産地を訪ね歩き厳選した高品質の国産米を使用。さらに、お米も野菜と同じく鮮度が命。精米したばかりの一番おいしいお米を届けるため、仕入れたお米を計画的に工場で無洗米に精米し、最短2日で店舗に運ぶシステムを確立しています。 無洗米にするのは、通常お米を研ぐ段階で失われるおいしさや栄養成分を保つことができるから。こうして届けられた新鮮なお米は、つけこみ時間や水量を季節ごとに調節し研究を重ねたマニュアルのもと炊飯します。 まずは日本人の主食であるごはんにこだわることが、年間3億食にまで拡大した「ほっともっと」の原点です。

お弁当へのこだわり

お手軽だけでは終わらない。

「ほっともっと」のお弁当は、おトクでスピーディに持ち帰れるというだけでなく、食材や味を追い求め、手軽さと丁寧さを両立しました。それは、忙しい毎日を送っている人にこそ、栄養のバランスを考えた良質な食事をしていただきたいから。 そのため国内をはじめ海外にも社員が直接向かい、ひとつひとつの食材を厳しい目でチェックし、品質を確かめてから仕入れを行っています。こうすることで初めて、お客さまに自信を持って提供することができます。お弁当を通じて、その地域の食と健康を担うことが、私たち「ほっともっと」の目指す姿です。

手づくりへのこだわり

お弁当はすべて店舗で手づくり。

手づくりのぬくもりとできたてのあたたかさをお客さまにお持ち帰りいただくために、「ほっともっと」では、「煮る」「焼く」「揚げる」「炊く」などの調理を店内で行っています。「ほっともっと」がめざしているのは、食べたときにほっと安心できるような家庭の味。 そんな手づくりによるおいしさを追い求めているのです。一方で、作る人によって味にバラつきがあっては、いつでもどの店舗でも変わらないおいしさをお届けすることはできません。年間3億食を手づくりで提供してもなお、商品のクオリティを統一できるのは、調理マニュアルを徹底しているからこそなのです。

鮮度へのこだわり

新鮮な食材で作る、できたてのお弁当。

「ほっともっと」では、店舗から発注された食材を24時間以内に納品する物流システムを構築しています。すばやく届けられた新鮮な食材のおいしさを、そのままお客さまにお届けするには、つくりたてのあたたかいお弁当を提供することが必要です。 店舗でオーダーを受けてから調理を開始するのもこのため。また「ほっともっと」では、ランチタイムなど混み合う時間帯でも、お急ぎのお客さまをお待たせしないようホットショーケースを導入しています。 「ほっともっと」のお弁当はおいしさと安全を考えて保存料は使用していないので、お弁当は作ってから3時間を消費期限としています。おいしさを追求するための工夫を惜しまない姿勢が、多くの人に愛される理由かもしれません。

ページトップへ戻る