社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. 総務部総務一課 唐野 綾子

新卒入社 唐野 綾子 AYAKO TONO 総務部総務一課 唐野 綾子新卒入社 唐野 綾子 AYAKO TONO 総務部総務一課 唐野 綾子

Profile

2003年4月
入社 やよい軒営業部
2003年11月
商品開発部
育児休業取得後
2012年4月
総務部

学生時代は何をしていましたか?

テニスサークルに入ってテニスを始めました。また、コンビニエンスストアやファストフード店等、主に接客に携わるアルバイトをしていました。

入社の動機について教えてください。

大学時代に主に接客業のアルバイトをしていたので、接客に携われる会社に就職したいと思っていました。

現在の職場、仕事内容について教えてください。

店舗を営業する為に、土地や建物をお借りする上での契約書の確認や家賃支払データの登録。
加盟店への請求業務。プレナス所有物件の登記や税金の支払等を行っています。

営業経験(店舗経験)で今の担当業務に活かせていることを教えてください。

現在の仕事内容は、直接お客様と接する事はありませんが、店舗で働かれている従業員の方が、店舗の運営に集中できるように、こちらで出来るサポートを行うよう心がけています。

仕事をする上で、一番心に残ったことにまつわるエピソードを教えてください。

商品開発部の時、定食事業が「めしや丼」から現在の「やよい軒」に屋号を変更をしました。
商品内容やメニュー構成、価格等、全てを見直さなければならず、仕事は山のようにあり、当時の上司や先輩に付いて、毎日必死に仕事をしていたのを覚えています。
あの時、仕事に対する責任や向き合う姿勢を教えて頂いた上司や先輩社員の方がいたから、今の自分があると思います。

仕事の面白さ、難しさややりがいについて教えてください。

現在の部署では、契約書の内容を確認したり、実際に作成したりする事も多いのですが、契約を結ぶ時は、お互い別々の見地から話をします。
同じ文章でも見方によっては、全く違った解釈になってしまう恐れもあり、その事で紛争が起こってしまう事もあります。
そこを可能な限り、誰が読んでも同じ解釈となるように、そして双方納得した契約が締結出来るように、関係部署の方と情報や意見を交換しながら一つの契約書を作成していきます。
責任の重い仕事ですが、同時にとてもやりがいのある仕事です。

一日のスケジュールを教えてください。

出社してすぐにメールの確認。契約書の確認や作成等の依頼があればその対応。そして現在契約を予定している物件の進捗確認や店舗の出退店の確認。実際に家賃の支払をしているデータの更新等を行います。

これからチャレンジしたいことを教えてください。

学生時代法学部だったのですが、卒業して十数年、当時勉強した事はほとんど忘れてしまいました。
せっかく現在の部署で法律に関わる仕事をしているので、1から勉強しなおしてみようと思っています。

入社して一番良かったことはなんですか?

プレナスは人との繋がりを大事にする方々ばかりなので、上司や先輩後輩問わず、たくさんの仲間が出来た事です。

最後に入社を夢見るみなさんにメッセージをお願いいたします。

どんな会社、どんな仕事も大変だと思いますが、プレナスは、その支えとなってくれる『人』に恵まれた会社だと思います。私が結婚・出産後も仕事を続けていられるのも、周りの理解と支えがあればこそです。
一緒に会社を盛り立てていける仲間の入社を心待ちにしております。

※所属部署、役職はインタビュー当時のものです。