社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. 品質保証部 品質保証課 小野 光晴

新卒入社 小野 光晴 MITSUHARU ONO 品質保証部 品質保証課新卒入社 小野 光晴 MITSUHARU ONO 品質保証部 品質保証課

Profile

2012年4月
入社 育成プログラム
2013年3月
ほっともっと営業部
2013年5月
店長
2015年5月
品質保証部

学生時代は何をしていましたか?

大学の専攻が理系だったので、授業や卒論で実験ばかりやっていました。また学園祭や体育祭等の大学イベントの運営にも携わっていたので、オンもオフも大学にいた気がします。

入社の動機について教えてください。

一番大きなきっかけとなったの「ほっともっと」でのアルバイト経験があった事です。自分が今まで経験した事を活かせる仕事に就きたいと考え、就職活動をしていました。

現在の職場、仕事内容について教えてください。

品質保証部の役割は、当社が提供している商品に関わる食の安心・安全を維持・管理することです。
その中で私が担当しているのは、お客様や店舗から寄せられる商品に対するトラブルやお申し出の原因究明や報告対応、製造委託先への確認調査を行っています。また、定期的に各商材の製造委託先の立ち入り検査を行い、衛生管理・運用状況について確認と指導を行っています。

営業経験(店舗経験)で今の担当業務に活かせていることを教えてください。

商品に対するトラブルの原因は何処にあるのかを正確に突き止めるためには、店舗でのオペレーションやマニュアルを理解した上で調査を進める必要があるため、店舗での経験は無くてはならない物であったと感じています。

仕事の面白さ、難しさややりがいについて教えてください。

最近ではアレルギー疾患をお持ちの方も増えてきています。ともするとお客様の命にかかわるような事も起こりうる、という緊張感を持って仕事をしなければいけないと考えています。
そのために情報収集や知識習得は欠かせません。自分が得た情報や知識をいかにわかりやすく関係部署に伝えられるかが重要なので、常に情報の整理を行っています。難しいですが、やりがいのある仕事です。

一日のスケジュールを教えてください。

出社したら、まずメールチェックを行い、トラブルの報告や問い合わせに対して、現場への情報収集と製造委託先への調査を行います。トラブルの内容によっては1日中手が離せない事もあります。そのほかの時間は、過去に蓄積したトラブル発生状況等のデータの集計・分析を行い、「トラブルの予防」に対する施策を課内で検討しています。

これからチャレンジしたいことを教えてください。

食材を製造する「工場」と、その食材を調理、提供する「店舗」。この2つの現場の特性を活かした、品質の向上につながる取り組みを進めていきたいと考えています。安定した品質の商品をお客様へ提供することが、「お客様満足」には不可欠だからです。

入社して一番良かったことはなんですか?

責任のある仕事を任せて貰えることです。諸先輩方にたくさんのフォローをして頂きながらですが、仕事を進めていく事ができ、自己成長に繋げられていると感じています。

最後に入社を夢見るみなさんにメッセージをお願いいたします。

就職活動中や仕事を始めたばかりの頃は、期待よりも不安が大きかった記憶があります。私の場合、その不安を拭ってくれたのは「人」でした。プレナスには温かい人が多いです。是非、時に協力し、時にはぶつかり合いながら、一緒により良い商品、サービスを提供していきましょう!

※所属部署、役職はインタビュー当時のものです。