社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. ブレインセンター サブリーダー 尾田 喬

新卒入社 尾田 喬 TAKASHI ODA ブレインセンター サブリーダー新卒入社 尾田 喬 TAKASHI ODA ブレインセンター サブリーダー

Profile

2002年4月
入社 ほっともっと営業部
2002年7月
店長
2005年10月
商品開発部
2008年3月
マーケティング部
2015年10月
ブレインセンター
2016年3月
サブリーダー

学生時代は何をしていましたか?

大学の時に仲の良かった仲間とサークルを立ち上げました。主に野球をするサークルでしたが、経験者がほぼゼロでしたので、超弱小。校内のソフトボール大会ですら、あまり勝てないといったお粗末な状況でした。ただみんなの『野球熱』は非常に熱く、夜遅くまで野球談議を繰り広げたり、合宿は年に何回も実施していました。(それでも上手くなりませんでしたが)まさに青春でしたね。

入社の動機について教えてください。

もともと「ほっともっと」をよく利用しており愛着があった事と、比較的早いタイミングで『店長』としてお店を任せてもらえるシステムに魅力を感じて入社しました。

現在の職場、仕事内容について教えてください。

メディアプランの作成です。会社として告知したい商品やサービスをどうターゲットに届けるのか。TVCM・WEB・ラジオ・新聞等々、数ある『媒体』の中から最適なものを選び、発信方法を検討します。最近は『WEB』のメニューが日進月歩で進化しており、取り残されないように情報のアンテナを張っておくのも大事な仕事です。

営業経験(店舗経験)で今の担当業務に活かせていることを教えてください。

今の業務は取り扱っている金額が大きく、お金に対しての感覚がマヒしそうになりますが、店舗経験がある事でお金の大切さ、お客様の大切さを思い出す事ができます。

仕事をする上で、一番心に残ったことにまつわるエピソードを教えてください。

ある商品広告の制作を担当した時の話ですが、『過去最大の販売食数を獲得する為にはどうすればいいか?』というミッションに対し、制作会社や代理店を巻き込んで喧々諤々ディスカッションを行いました。方向性としては今までのトーンとは違う『驚き・インパクト』を与えるクリエイティブを目指す事となりました。しかしどこまで勢いをつけていいのか悩みました。ここまでやっていいのか?悩みに悩んで上長に相談。
返答は『GO!』。TVCM・店内掲示物等すべてでこれを展開。結果、見事過去5年で最高食数を獲得しました!思わずガッツポーズが出た瞬間ですね。もちろん商品力や店舗力等があっての販売食数なので、広告の力は微々たるものかもしれませんが、うれしかったです。

仕事の面白さ、難しさややりがいについて教えてください。

仕事の醍醐味は新しい事へのチャレンジ!これにつきます。現在の業務でいうと、今まで採用した事のない媒体やメニューを見つけてきて提案する事。その過程で代理店さんやメーカーさんと議論を繰り返します。本当にそのプランでいいのか?費用対効果は?代替案は?改善案は?等々。途中でボツになる事も多いですが、こうして作り上げたプランが売上につながったら最高です。

これからチャレンジしたいことを教えてください。

私の所属する『メディアチーム』は結成してまだ数ヶ月しかたっていない新しいチームです。今年1年はその存在意義を証明する1年と捉えています。その為にも会社に貢献する企画をバシバシ提案していきたいと思います。

入社して一番良かったことはなんですか?

愉快な仲間に出会えた事ですね。

最後に入社を夢見るみなさんにメッセージをお願いいたします。

仕事なので楽しい事ばかりではありませんが、情熱があればいろいろな事にチャレンジできる会社だと思います。一緒に会社を盛り上げていきましょう!

※所属部署、役職はインタビュー当時のものです。