社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. やよい軒第四営業部 エリアマネージャー 小笹 裕喜

新卒入社 小笹 裕喜 KOZASA HIROKI やよい軒第四営業部 エリアマネージャー新卒入社 小笹 裕喜 KOZASA HIROKI やよい軒第四営業部 エリアマネージャー

Profile

2007年4月
入社 ほっともっと営業部
2007年7月
店長
2011年3月
やよい軒営業部
2015年5月
エリアマネージャー

学生時代は何をしていましたか?

とんかつ屋で5年間アルバイトをしていました。

入社の動機について教えてください。

学生時代のアルバイトをきっかけに飲食店での仕事にやりがいを感じ、店長職や店舗運営に興味を持ったのが入社のきっかけです。

現在の職場、仕事内容について教えてください。

現在はエリアマネージャーとして「やよい軒」8店舗を担当しています。
管轄店舗の数値管理と部下であるストアマネージャーの育成・指導に務めています。
8店舗の年間売上を考えると、数億円規模です。経営者としての感覚も必要とされる、スケールの大きな仕事を任されている実感があります。

営業経験(店舗経験)で今の担当業務に活かせていることを教えてください。

自分自身が店長業務を行っていた頃の、成功例をもとにストアマネージャーへ具体的なアドバイスを行うことが出来ることです。

仕事をする上で、一番心に残ったことにまつわるエピソードを教えてください。

学校の先生みたいですが、一番苦労した店舗から異動することになったとき、最後にクルーさん全員からの寄せ書きのアルバムをもらったことです。感動しました。

仕事の面白さ、難しさややりがいについて教えてください。

ストアマネージャーやクルーさんの教育・指導に関して、コミュニケーションをこまめにとるなど自分なりに工夫して指導しています。
それに対して大きな成長を見ることが出来たときにやりがいを感じます。
そこまで辿りつくには人それぞれで、成長過程が見えなかったり、説明がうまく伝わらなかったり難しい面もありますが、「あの時教育してくれたおかげで・・」という言葉をもらった時に、やってて良かったとつくづく感じます。

一日のスケジュールを教えてください。

朝はまず事務所に出勤し、売上などの日々の数値確認、お客様からのお問い合わせ内容の確認・対応を行った後、担当8店舗の店舗巡回と指導・確認へ行きます。
店舗の状況を自分の目で確認したうえで、課題についての取組みなどをストアマネージャーと打ち合わせします。

これからチャレンジしたいことを教えてください。

クルーさんやストアマネージャーが働きやすい環境を作るために、できるかぎり現場の生の意見を取り入れて、店舗オペレーションや店舗設備などの担当部署へ伝え、理想を形にしていきたいです。

入社して一番良かったことはなんですか?

入社から今まで、一緒に仕事をした方々(上司・部下・他部署の社員・クルーさん)を数えると、数千人にのぼります。
それだけの方とコミュニケーションをとった経験は貴重な財産ですし、それによって自分自身も人間的に成長させてもらえたと思っています。

最後に入社を夢見るみなさんにメッセージをお願いいたします。

この仕事はお客様をはじめ、本当に人との関わりが大切になってきます。
人と話すことが好きな方はもちろんのこと、私も最初は人と話すことが苦手だったので、話すことが苦手な方でも成長できる仕事だと思います。

※所属部署、役職はインタビュー当時のものです。