社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. 一般社団法人Plenus日本の心研究所 張 亦丹

新卒入社 張 亦丹 EKITAN CHOU 一般社団法人Plenus日本の心研究所新卒入社 張 亦丹 EKITAN CHOU 一般社団法人Plenus日本の心研究所

Profile

2014年4月
入社 育成プログラム
2015年3月
ブレインセンター
2017年3月
一般社団法人Plenus日本の心研究所へ出向

学生時代は何をしていましたか?

私は中国出身で、日本の漫画とアニメが好きだったことがきっかけで、地元の大学で日本語を専攻しました。その後日本の大学院に進学し、異文化に触れながら充実した学生生活を送りました。日本語力を磨くため、飲食店でのアルバイトを2年間続けました。

日本の企業の中でもプレナスに就職した決め手は何でしたか。

「食」に携わる仕事をしたいと思い、飲食業界を中心に就職活動をしました。プレナスの会社説明会に参加し、東証一部上場企業で持ち帰り弁当業界でトップシェアであること、また積極的にグローバル展開している企業であることに魅力を感じました。様々な知識を学び活躍できる会社だと思い入社を決めました。

現在の職場、仕事内容について教えてください。

"Plenus 日本の心の研究所" は、 「美しい日本の食文化」を総合的に研究することを目的として設立された一般社団法人です。
現在の主な担当業務は当社事業の根幹である「米」を中心とした日本文化の研究・発信を行うことです。事務業務全般と公式サイトで紹介する様々なコンテンツの制作を担当しています。専門的な知識を習得するために読書はもちろん、講演やシンポジウム等にも積極的に参加し、勉強をしています。企業による文化活動は会社のブランディングにもつながる大事な取り組みですので、より多くの人に伝えていきたいと思います。

研修期間(育成プログラム期間)で学んだことが現在の業務に活きていることはありますか。

店舗業務研修では年配のクルーさんから学生、留学生まで様々な人と一緒に働きました。皆さんと円滑に仕事を進めるには、コミュニケーションの大切さを感じました。現在の仕事でも他部署や外部の方と一緒に進めることが多いので、適切な伝え方をするように心がけています。また、集合研修ではビジネスマナーなど社会人として必要な知識を身につけることができ、日本のビジネスルールに詳しくない私にとってはとても助かりました。研修が終わって配属されても不安なく仕事をスタートすることができました。

お客様との触れ合いの中で心に残っているエピソードを教えてください。

お客様が期待する以上のサービスを提供できた時にいただく「ありがとう」のお言葉には、とてもやりがいを感じます。より一層努力しようと意欲が湧いてきます。

仕事の面白さ、難しさややりがいについて教えてください。

いろいろなことにチャレンジすることが仕事の面白さだと思います。課題や問題点にぶつかって悩むこともありますが、それを乗り越えた時、自分が成長したことに気づき、また可能性を広げることができると思います。
また、日本語が母国語ではない私にとって、自分の考えを正しい日本語で伝えることが難しいところです。そこで失敗したことが多々ありますが、何故うまくいかなかったのかを分析し、解決策を考えるなど、失敗を成長の糧にすることも仕事のやりがいだと思います。

一日のスケジュールを教えてください。

9:00 出社〜メールチェックや各タスクの進捗確認
    企画書作成と打ち合わせ資料準備
11:45〜12:45 昼食・休憩
13:00 参考資料や文献など情報収集
16:00 打ち合わせ
17:00 翌日に向けての準備
17:45 退社

これからチャレンジしたいことを教えてください。

異動してまだ一年も経っていませんが、今の仕事はルーチン業務がほとんどなく、自分で仕事を作っていく必要があります。やりたいこと、やるべきことを自身で考え、もっと自分で仕事をコントロールできるようになりたいです。

入社して一番良かったことはなんですか?

日本の企業に就職し最初は不安がたくさんありましたが、研修が充実していたこともあり、安心して業務にあたることができました。また若手でも大きな仕事を任せてもらえて、いろいろなことに挑戦し、経験を積むことができます。うまくいかない時は気軽に相談できる上司と先輩がいて、アットホームな職場環境も自分に合っていると思います。

最後に入社を夢見るみなさんにメッセージをお願いいたします。

プレナスには店舗を運営する営業部を初め、多くの部署があり、いろいろな仕事を経験することができます。海外へも積極的に展開していますので、グローバルに働くチャンスもあります。また外国人も多数活躍していて、いろいろな価値観をもつ人たちと出会えます。ぜひ一緒に成長していきましょう。

※所属部署、役職はインタビュー当時のものです。